トランスポージングダブル

トランスポージングダブルとは?意味は?移調鍵盤のチェンバロ

トランスポージングダブルのイメージ画像

【トランスポージングダブル】
トランスポージングダブル(transposing double)とは、初期の形態の二段鍵盤チェンバロのことである。トランスポージングダブルには、以下のような特徴がある。

  • 左右にずれた二段鍵盤(=移調鍵盤)であること*
  • 上下の鍵盤を連動させるカプラーという機構が存在しないこと
  • 使用しない方の鍵盤のレジスター(複数の弦の配列を切り替えて音量や音色を変化させる機構)を外しておかないと音が鳴らないこと

*コントラスティングダブルタイプのチェンバロと異なり、トランスポージングダブルは以下のような左右にずれた配列になっている

トランスポージングダブル