各調の特徴

調の種類の一覧と調の特徴まとめ(調号・音階・雰囲気の一覧)

調の種類と特徴(調号・音階・雰囲気)イメージ画像

このページでは、ハ長調やト長調、イ短調など、いわゆる「調」についてまとめています。

まず、調の種類について、続いて、各調の調号・音階・雰囲気について一覧でまとめています。

下の青い文字を押すと該当箇所にジャンプしますので、興味のあるところからご覧になってください♪

調の種類は何種類ある?調の一覧

まず、調の種類について一覧で見ていきましょう!

調は全部で30の種類がありますが、調が持つ音階が全く同じ調(=異名同音の調)があります。

そのため、実際には長調が12種類、短調が12種類の計24種類の調があります。

ここでは、調の一覧について、長音階・短音階というくくりと、調号の♯系・♭系というくくりに分けてまとめています。

●調の種類の一覧

長調:15種類
調号なし:ハ長調
♯系:ト長調・ニ長調・イ長調・ホ長調・ロ長調・嬰へ長調・嬰ハ長調
♭系:へ長調・変ロ長調・変ホ長調・変イ長調・変ニ長調・変ト長調・変ハ長調

※ロ長調と変ハ長調 / 嬰へ長調と変ト長調 / 嬰ハ長調と変ニ長調 は異名同音の調であるため、同じ音階を持ちます。

短調:15種類
調号なし:イ短調
♯系:ホ短調・ロ短調・嬰へ短調・嬰ハ短調・嬰ト短調・嬰二短調・嬰イ短調
♭系:ニ短調・ト短調・ハ短調・ヘ短調・変ロ短調・変ホ短調・変イ短調

※嬰ト短調と変イ短調 / 嬰ニ短調と変ホ短調 / 嬰イ短調と変ロ短調 は異名同音の調であるため、同じ音階を持ちます。

▲目次に戻る▲

調の特徴まとめ|調の調号・音階・雰囲気の一覧

調の種類を一覧で確認したところで、ここからは各調の調号や音階、雰囲気などを一覧でまとめていきます。

調号の一覧

まずは、各調の調号の一覧です。

長調→短調の順&調号なし→♯系の調号→♭系の調号という順番でご紹介していきます。

【 長調の調号 】

●ハ長調 調号なし
ハ長調・イ短調の調号

●ト長調 ♯が1つ

●ニ長調 ♯が2つ
ニ長調・ロ短調の調号

●イ長調 ♯が3つ
イ長調・嬰へ短調の調号

●ホ長調 ♯が4つ
ホ長調・嬰ハ長調の調号

●ロ長調 ♯が5つ
ロ長調・嬰ト短調の調号

●嬰へ長調 ♯が6つ
嬰へ長調・嬰二短調の調号

●嬰ハ長調 ♯が7つ
嬰ハ長調・嬰イ短調の調号

●へ長調 ♭が1つ
へ長調・ニ短調の調号

●変ロ長調 ♭が2つ
変ロ長調・ト短調の調号

●変ホ長調 ♭が3つ
変ホ長調・ハ短調の調号

●変イ長調 ♭が4つ
イ長調・ヘ短調の調号

●変ニ長調 ♭が5つ
変ニ長調・変ロ短調の調号

●変ト長調 ♭が6つ
変ト長調・変ホ短調の調号

●変ハ長調 ♭が7つ
変ハ長調・変イ短調の調号

【 短調の調号 】

●イ短調 調号なし
ハ長調・イ短調の調号

●ホ長調 ♯が1つ

●ロ短調 ♯が2つ
ニ長調・ロ短調の調号

●嬰へ短調 ♯が3つ
イ長調・嬰へ短調の調号

●嬰ハ短調 ♯が4つ
ホ長調・嬰ハ長調の調号

●嬰ト短調 ♯が5つ
ロ長調・嬰ト短調の調号

●嬰二短調 ♯が6つ
嬰へ長調・嬰二短調の調号

●嬰イ短調 ♯が7つ
嬰ハ長調・嬰イ短調の調号

●ニ短調 ♭が1つ
へ長調・ニ短調の調号

●ト短調 ♭が2つ
変ロ長調・ト短調の調号

●ハ短調 ♭が3つ
変ホ長調・ハ短調の調号

●ヘ短調 ♭が4つ
イ長調・ヘ短調の調号

●変ロ短調 ♭が5つ
変ニ長調・変ロ短調の調号

●変ホ短調 ♭が6つ
変ト長調・変ホ短調の調号

●変イ短調 ♭が7つ
変ハ長調・変イ短調の調号

▲目次に戻る▲

調の音階の一覧

続いては、各調の音階について一覧で見ていきましょう。

長音階は1種類ですが、短音階は「自然短音階」「和声短音階」「旋律短音階」の3種類があります。

【 長調の音階 】

●ハ長調 「ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド」
ハ長調の音階

●ト長調 「ソ ラ シ ド レ ミ ファ♯ ソ」
ト長調の音階

●ニ長調 「レ ミ ファ♯ ソ ラ シ ド♯ レ」
ニ長調の音階

●イ長調 「ラ シ ド♯ レ ミ ファ♯ ソ♯ ラ」
イ長調の音階

●ホ長調 「ミ ファ♯ ソ♯ ラ シ ド♯ レ♯ ミ」
ホ長調の音階

●ロ長調 「シ ド♯ レ♯  ミ ファ♯ ソ♯ ラ♯ シ」
ロ長調の音階

●嬰へ長調 「ファ♯ ソ♯ ラ♯ シ ド# レ♯ ミ♯ ファ♯」
嬰へ長調の音階

●嬰ハ長調 「ド# レ♯ ミ♯ ファ♯ ソ♯ ラ♯ シ♯ ド#」
嬰ハ長調の音階

●ヘ長調 「ファ ソ ラ シ♭ ド レ ミ ファ」
へ長調の音階

●変ロ長調 「シ♭ ド レ ミ♭ ファ ソ ラ シ♭」
変ロ長調の音階

●変ホ長調 「ミ♭ ファ ソ ラ♭ シ♭ ド レ ミ♭」
変ホ長調の音階

●変イ長調 「ラ♭ シ♭ ド レ♭ ミ♭ ファ ソ ラ♭」
変イ長調の音階

●変ニ長調 「レ♭ ミ♭ ファ ソ♭ ラ♭ シ♭ ド レ♭」
変ニ長調の音階

●変ト長調 「ソ♭ ラ♭ シ♭ ド♭ レ♭ ミ♭ ファ ソ♭」
変ト長調の音階

●変ハ長調 「ド♭ レ♭ ミ♭ ファ♭ ソ♭ソ♭ ラ♭ シ♭ ド♭」
変ハ長調の音階

【 短調の音階 】

●イ短調
自然短音階「ラ シ ド レ ミ ファ ソ ラ」
和声短音階「ラ シ ド レ ミ ファ ソ♯ ラ」
旋律短音階「ラ シ ド レ ミ ファ ソ♯ ラ」
イ短調の音階

●ホ短調
自然短音階「ミ ファ♯ ソ ラ シ ド レ ミ」
和声短音階「ミ ファ♯ ソ ラ シ ド レ♯ ミ」
旋律短音階「ミ ファ♯ ソ ラ シ ド♯ レ♯ ミ」
ホ短調の音階

●ロ短調
自然短音階「シ ド♯ レ ミ ファ♯ ソ ラ シ」
和声短音階「シ ド♯ レ ミ ファ♯ ソ ラ♯ シ」
旋律短音階「シ ド♯ レ ミ ファ♯ ソ♯ ラ♯ シ」
ロ短調の音階

●嬰へ短調
自然短音階「ファ♯ ソ♯ ラ シ ド♯ レ ミ ファ♯」
和声短音階「ファ♯ ソ♯ ラ シ ド♯ レ ミ♯ ファ♯」
旋律短音階「ファ♯ ソ♯ ラ シ ド♯ レ♯ ミ♯ ファ♯」
嬰へ短調の音階

●嬰ハ短調
自然短音階「ド♯ レ♯ ミ ファ♯ ソ♯ ラ シ ド♯」
和声短音階「ド♯ レ♯ ミ ファ♯ ソ♯ ラ シ♯ ド♯」
旋律短音階「ド♯ レ♯ ミ ファ♯ ソ♯ ラ♯ シ♯ ド♯」
嬰ハ短調の音階

●嬰ト短調
自然短音階「ソ♯ ラ♯ シ ド♯ レ♯ ミ ファ♯ ソ♯」
和声短音階「ソ♯ ラ♯ シ ド♯ レ♯ ミ ファ♯♯ ソ♯」
旋律短音階「ソ♯ ラ♯ シ ド♯ レ♯ ミ♯ ファ♯♯ ソ♯」
嬰ト短調の音階

●嬰二短調
自然短音階「レ♯ ミ♯ ファ♯ ソ♯ ラ♯ シ ド♯ レ♯」
和声短音階「レ♯ ミ♯ ファ♯ ソ♯ ラ♯ シ ド♯♯ レ♯」
旋律短音階「レ♯ ミ♯ ファ♯ ソ♯ ラ♯ シ♯ ド♯♯ レ♯」
嬰二短調の音階

●嬰イ短調
自然短音階「ラ♯ シ♯ ド♯ レ♯ ミ♯ ファ♯ ソ♯ ラ♯」
和声短音階「ラ♯ シ♯ ド♯ レ♯ ミ♯ ファ♯ ソ♯♯ ラ♯」
旋律短音階「ラ♯ シ♯ ド♯ レ♯ ミ♯ ファ♯♯ ソ♯♯ ラ♯」
嬰イ短調の音階

●ニ短調
自然短音階「レ ミ ファ ソ ラ シ♭ ド レ」
和声短音階「レ ミ ファ ソ ラ シ♭ ド♯ レ」
旋律短音階「レ ミ ファ ソ ラ シ♮ ド♯ レ」
ニ短調の音階

●ト短調
自然短音階「ソ ラ シ♭ ド レ ミ♭ ファ ソ」
和声短音階「ソ ラ シ♭ ド レ ミ♭ ファ♯ ソ」
旋律短音階「ソ ラ シ♭ ド レ ミ♮ ファ♯ ソ」
ト短調の音階

●ハ短調
自然短音階「ド レ ミ♭ ファ ソ ラ♭ シ♭ ド」
和声短音階「ド レ ミ♭ ファ ソ ラ♭ シ♮ ド」
旋律短音階「ド レ ミ♭ ファ ソ ラ♮ シ♮ ド」
ハ短調の音階

●ヘ短調
自然短音階「ファ ソ ラ♭ シ♭ ド レ♭ ミ♭ ファ」
和声短音階「ファ ソ ラ♭ シ♭ ド レ♭ ミ♮ ファ」
旋律短音階「ファ ソ ラ♭ シ♭ ド レ♮ ミ♮ ファ」
ヘ短調の音階

●変ロ短調
自然短音階「シ♭ ド レ♭ ミ♭ ファ ソ♭ ラ♭ シ♭」
和声短音階「シ♭ ド レ♭ ミ♭ ファ ソ♭ ラ♮ シ♭」
旋律短音階「シ♭ ド レ♭ ミ♭ ファ ソ♮ ラ♮ シ♭」
変ロ短調の音階

●変ホ短調
自然短音階「ミ♭ ファ ソ♭ ラ♭ シ♭ ド♭ レ♭ ミ♭」
和声短音階「ミ♭ ファ ソ♭ ラ♭ シ♭ ド♭ レ♮ ミ♭」
旋律短音階「ミ♭ ファ ソ♭ ラ♭ シ♭ ド♭ レ♮ ミ♭」
変ホ短調の音階

●変イ短調
自然短音階「ラ♭ シ♭ ド♭ レ♭ ミ♭ ファ♭ ソ♭ ラ♭」
和声短音階「ラ♭ シ♭ ド♭ レ♭ ミ♭ ファ♭ ソ♮ ラ♭」
旋律短音階「ラ♭ シ♭ ド♭ レ♭ ミ♭ ファ♮ ソ♮ ラ♭」
変イ短調の音階

▲目次に戻る▲

調の雰囲気の一覧

では最後に、各調の持つ雰囲気について一覧で見ていきましょう。

ここでご紹介するか各調の特徴は、海外の音楽情報サイトLEDGER NOTEの"Musical Key Characteristics and Emotions"というページを参考にしています。

雰囲気はあくまで一般的にまとめられたものであり、感じ方には個人差があることにはご留意ください。

また、異名同音の調同士は、名称が異なっても音階が同じ調であるため、雰囲気は同じです。

【 長調の雰囲気の一覧 】

●ハ長調
「無垢に喜ばしい」(Innocently happy)

●ニ長調
「意気揚々とした、勝利の、喊声」(Triumphant, Victorious, War-Cries)

●ホ長調
「けんかっ早い、荒々しい、不十分な満足」(Quarrelsome, Boisterous, Imcomplete Pleasure)

●へ長調
「怒り狂った、気性の荒い、一時的な悲嘆」(Furious, Quick-Tempered, Passing Regret)

●ト長調
「厳粛な、崇高な、幻想」(Serious, Magnificent, Fantasy)

●イ長調
「うれしい、牧歌的な、愛の告白」(Joyful, Pastoral, Declaration of Love)

●ロ長調
「どぎつい、強烈な、荒っぽい、猛烈」(Harsh, Strong, Wild, Rage)

●嬰ハ長調
「悲しみ、憂鬱な」(Grief, Depressive)

●嬰へ長調
「困難の打破、安堵のため息」(Conquering Difficulties, Sighs of Relief)

●変ハ長調 ※ロ長調と異名同音
「どぎつい、強烈な、荒っぽい、猛烈」(Harsh, Strong, Wild, Rage)

●変ニ長調 ※嬰ハ長調と異名同音
「悲しみ、憂鬱な」(Grief, Depressive)

●変ホ長調
「厳しい、きつい、それでいて愛に満ちた」(Cruel, Hard, Yet Full of Devotion)

●変ト長調 ※嬰へ長調と異名同音
「困難の打破、安堵のため息」(Conquering Difficulties, Sighs of Relief)

●変イ長調
「死、永遠、裁き」(Death, Eternity, Judgement)

●変ロ長調
「喜ばしい、風変わりな、陽気な」(Joyful, Quaint, Cheerful)

【 短調の雰囲気の一覧 】

●ハ短調
「純粋に悲しげな、恋わずらいの」(Innocently Sad, Love-Sick)

●ニ短調
「厳粛な、敬虔な、思索的な」(Serious, Pious, Ruminating)

●ホ短調
「弱々しい、なまめかしい、落ち着きのない」(Effeminate, Amorous, Restless)

●ヘ短調
「ぼんやりした、物悲しい、しめやかな」(Obscure, Plaintive, Funereal)

●ト短調
「不満、不安」(Discontent, Uneasiness)

●イ短調
「柔らかな、物悲しい、敬虔な」(Tender, Plaintive, Pious)

●ロ短調
「孤独な、憂鬱な、忍耐」(Solitary, Melancholic, Patience)

●嬰ハ短調
「落胆、泣き叫んだ、悲涙の」(Despair, Wailing, Weeping)

●嬰二短調
「深い苦悩、実存的な不安」(Deep Distress, Existential Angst)

●嬰へ短調
「陰気な、激しい憤り」(Gloomy, Passionate Resentment)

●嬰ト短調
「不服な、嘆きの、泣き叫んだ」(Grumbling, Moaning, Wailing)

●嬰イ短調
「恐ろしい、暗闇、嘲るような」(Terrible, the Night, Mocking)

●変ホ短調 ※嬰二短調と異名同音
「深い苦悩、実存的な不安」(Deep Distress, Existential Angst)

●変イ短調 ※嬰ト短調と異名同音
「不服な、嘆きの、泣き叫んだ」(Grumbling, Moaning, Wailing)

●変ロ短調 ※嬰イ短調と異名同音
「恐ろしい、暗闇、嘲るような」(Terrible, the Night, Mocking)

▲目次に戻る▲

【PICK UP】おすすめ音楽マンガ
侘美 秀俊 (著) 楽典の最初の一歩は直感的にわかるマンガで!
新川 直司 (著) 管理人イチオシ!ラストは涙が止まらなくなるのでタオル必須!
阿久井 真 (著) 絵が芸術的にきれい&解説がわかりやすい青春オーケストラ・マンガ